ホーム > 会社案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

会長挨拶

nakamura-t.jpg

当社の歴史は、昭和31年10月13日、下関前田地区の砕石製造販売が始まりでした。人力で原石を割り、トロッコで原石を運び、トラックにもスコップで積む。ほとんどの工程が人力でした。その頃の先輩方の並々ならぬ汗の結晶が「今日」であると思います。創業者の精神である「現場を大事に、現場に宝の山が埋まっている。一緒に働く仲間と技術の研鑚をし、立派な製品を作り地域の方々から可愛がっていただくことにある」。この思いを胸に、全社員が一丸となって前進し、地域社会になくてはならない企業として、本当にお客様から喜ばれる品物を作ることにより信用を勝ち取ってまいりました。

人生は長くても一世紀ですが、企業は時代のニーズを取り入れ、若返っていくことで、もっと長い年月を存続させていくことが出来ると思います。「安全なくして企業の存続はない」の社是の元、信用、信頼の失墜に繋がりうる重大事故の僕滅と、事故のない明るい職場作りを目指し、当社グループ社員全員が法律を順守し、健全経営を推し進め、これから100年、150年と永久に続く企業として一生懸命頑張っていく所存です。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

代表取締役会長 中村高志

社長挨拶

中村成志写真

昭和31年、橋本成元が下関市前田町に砕石製造業を創業しました。それから60年、みなさまにささえられ土木工事業、建築工事業、不動産業、産廃処理業、リサイクル業など多くの事業をおかげさまで営むことができました。

時代の変化によってお客様のニーズが多様化するなかにあっても、「誠実、迅速、丁寧」にそして日々、技術の研鑚をする事で最高の製品を提供する思いはいつまでも変わりません。

併せて、「安全なくして企業の存続なし」の理念のもと、安全・安心な社会基盤の整備、自然災害への対策や環境への配慮等、お客様また地域社会の皆さまの期待を超える価値を提供していきます。

また、地域社会に貢献することや地域の未来像を日々考え、ビジョンやテーマを発信し、最高の製品を創造していきます。情熱を注ぎこみ、明るく笑顔あふれる地域社会を目指し、つくり込んでいく事こそが、未来の子供たちへ財産になるような建設物を築いていけると信じています。

 

代表取締役社長 中村成志