ホーム > 新着情報 > 「中堅・中小製造業のIoTを活用した先進取組事例」に掲載されました

新着情報

「中堅・中小製造業のIoTを活用した先進取組事例」に掲載されました

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)が募集した「中堅・中小製造業のIoTを活用した先進取組事例」に、弊社が応募した「IoTを用いたシステムによる砕石製造プロセスの効率的な維持管理」が採択され、RRIがホームページ上で公開する「IoTユースケースマップ」(国内事例を約200件掲載)に弊社の事例が掲載されました。

 

IoTユースケースマップ
ロボット革命イニシアティブ.png
事例紹介

ロボット革命イニシアティブ3.png

 

・応募結果掲載ページ
 https://www.jmfrri.gr.jp/info/380.html

 

・住吉工業(株) 事例紹介(日本版)
 日本語版:http://usecase.jmfrri.jp/
 英語版 :http://usecase.jmfrri.jp/#/en

 

・IoTユースケースマップ(ドイツ版)
 日本語ページ:https://www.jmfrri.gr.jp/429.html
 英語ページ :https://www.jmfrri.gr.jp/english/430.html

 

 

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)について

URL:www.jmfrri.gr.jp

「設立の趣旨及び経緯」(抜粋)

これまで我が国はロボット大国と言われてきたが、米国は「国家ロボットイニシアティブ」を発表し、研究開発の強化を図ってきている他、企業の先端的な取組みも盛んになってきている。
欧州や中国の取組みも活発化してきている。
また、米国のIIC やドイツにおけるIndustry 4.0の動きにみられるようにI o T ( Internet of Things )時代に対応した新たな生産プロセスの開発やサプライチェーン全体の最適化を目指す官民挙げての取組みが本格化してきている。
こうした動きを踏まえ、ロボット革命実現会議(座長 野間口三菱電機(株)相談役)は、2015年1月23日、我が国の戦略として「ロボット新戦略」を提案し、政府は2月10日、日本経済再生本部において、これを政府の方針として決定した。

  2017/03/21   admin